トップページ > 東京都

    このページでは東京都でカスタムカーの査定額が比較できるおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「カスタムカーの買取相場をチェックして高く買い取りをしてくれる東京都の業者に売りたい!」ということを考えているならこのページで紹介しているオススメの車買取業者を利用してみてください。

    カスタムカーを高く査定してもらうために大切なことは「東京都にある何社かの車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社のみとか近隣のディーラーで下取りを頼もうと思っている場合は間違いなく損をするのでやめておきましょう。

    車一括査定なら2分位で入力できるのでとてもシンプルです。東京都にある複数の車買取会社からの査定額を比較できるので、カスタムカー(改造車)の買取価格の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車の相場を知る為の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーと言うくらい知られているので安心感も抜群です。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的な加盟数!最大50社までカスタムカーの買取査定が可能です。

    中古車一括サービスは申し込むとたくさんの買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    もちろん、東京都対応で利用は無料。

    「できるだけ高く売りたいからカスタムカーの買取相場をチェックしたいけど、電話攻撃はちょっと…」という場合はメールのやりとりで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが所有しているカスタムカーの買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという車買取業界では新しいサイト。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札金額を提示するので、あなたの時間とお金をかけて仕上げたカスタムカーを東京都で高額買取してくれる業者がすぐに見つかります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から見積もりの営業電話があるのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話は1社からのみなので、電話対応に時間を取られることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    カスタムカーの実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話も査定も1回のみで約2000社の車買取業者が入札で買取価格を表示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車一括査定サービス。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みと同時に中古車の概算買取相場が表示されるので、「簡単に自分が乗ってるカスタムカーの買取相場が知りたい」と思っているならおすすめします。

    依頼申し込み後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した厳選された業者だけが登録しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取業者から電話連絡があった際は1社だけで即決せずに、東京都に対応している複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちのカスタムカーでも高く買い取ってもらうことができます。

    最大で10社がカスタムカーの買取査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた買取店にあなたの愛車のカスタムカーを売却しましょう






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の概算価格が表示される有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、複数の業者があなたのカスタムカーの査定額を提示します。

    いくつもの車買取業者に査定依頼をすることで買取業者ごとの査定額を比較することができるので、東京都に対応している複数業者に査定のお願いをして数年間大切にしてきたカスタムカーをちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポート体制も充実していますので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名称から分かる通り外車専門の外車買取店です。
    17年間、外車・輸入車を専門に買い取っており、年間の取扱車両は輸入車だけで約1500台。もちろん、東京都対応で出張査定も無料です。

    外車王は外車を専門とした中古車の買取業者なので、外車のカスタムカーであれば日本車メインの買取店より高額買取が実現することも多いです。
    ですので、外車のカスタムカーであればまずはランキング上位の車買取一括査定サイトを利用して買取査定額をチェックしてみてください。

    いろいろな買取専門業者に見てもらった後で、最終的に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高い査定額を提示してくれた時にはあなたが大事に乗ってきたカスタムカーを売却しましょう。







    売っても良いかと考え中の中古車にこのような値段では売るのは嫌だと思うような金額を算出して示されたときには、売らないと突っぱねることもできます。

    中古車の見積もりを出してもらいに行ったとしても、どうしても契約しなければならない決まりはないのです。

    提示された最初の価格ではうなずけないと言うとその時点から価格を上げるための交渉が可能になるときもありますし、その店にこだわらなくいても、ほかならもっと高値で売却可能かもしれないですよね。

    気に入らなければ正直に嫌だと言っても誰にも迷惑はかからないのです。

    あちこち中古車買取店舗巡りをせずに、オンラインで中古車査定ができてしまうホームページが無数に存在しているものです。

    細かな具体的な見積金額に関しては現実的に担当者がその車を査定してみないと一口では計算できないでしょうが、たくさんの買取業者の見積もりを同時に瞬時に知ることが可能ですから、今の段階でその車がどの程度の価格であるかの相場を知る上で有効な手段です。

    もっというと、極端に相場とズレた値段を提示してくる業者を候補から外して、それ以外の業者と取り引きしようと考えることも出来ますね。

    買取業者などが中古車の査定をする場合に査定する人が所持しなければならない国家資格はないのですが、中古自動車査定士という国が後押ししている民間資格が存在します。

    中古自動車査定士は日本自動車査定協会が認定し、中古自動車査定士は大型車と小型車の2種類存在します。

    技能試験や学科試験に受かることが必須で、半年以上の実務経験もないと取れませんから、この資格を持っていると言うことは、車の査定の腕前が一定以上であることがお分かりになるでしょう。

    買取業者に車を査定してもらう時は本人が同席しなければいけないといった規定は聞いたことがありませんが、当事者の一方がいないことで発生するトラブルを回避すべく、夜間査定に対応する業者を探すなどして、実車査定には所有者が同席するようにしましょう。

    今どき悪徳業者なんていないと思うかもしれませんが、悪質な例では、家族が立ち会っても所有者本人でなければ様子に疎いだろうと、元はなかったところに傷をつけるという悪質な手段で不当な安値で買おうとする業者もいるようです。

    夕方以降や雨天など暗い時を狙って車の査定に来てもらった方が高額査定が期待できるという説があります。

    光の反射がなく車体の傷が目立ちにくいので、業者が見逃すことを期待しているのです。

    現実的な目で見れば、そこまで細かく考えず、査定士の都合さえ良ければ昼でも夜でも多くの業者に来てもらったほうが効率的です。

    来たからには見積りに勝って契約をとりつけて帰りたいという競争心が働きますし、全体的に提示金額が高くなるというメリットがあります。

    査定では改造車はどのような扱いになるのかと聞かれますが、現物や店舗次第という感じです。

    改造パーツといえども評価が高くて人気があれば査定はプラスになるでしょう。

    ただ、後付けパーツですから本体とは劣化の仕方も違い、状態が悪ければ外す必要があるので、逆にマイナスをつけられる可能性もあります。

    ほかに、斬新すぎたり極端な外観のものも売りにくいものとして敬遠され、買い取って販売することを目的とする業者としては、迷わず減点対象にするはずです。

    減点対象は少ないほど良いので、改造車は極力ノーマルの状態にして査定を受け、はずしたパーツは専門店やオークションなどで売却するのが正解です。

    自分が車のオーナーであると、あまり乗らなくても維持費がかかると悩む方は多いのではないでしょうか。

    公共の交通機関が自宅周辺に沢山あって、自分で車を所持しなくてもそれ程大変ではないのならば売り払ってしまうことでかなりの節約になること請け合いです。

    車を維持するためにかかる費用の内容としては、二年に一度の車検代や毎年かかる自動車保険や自動車税、自分の家に駐車スペースがなければ駐車場の料金も維持費として挙げられます。

    以上の合計を鑑みると、年間で何十万円も支払っている場合だって大いにあり得るのですから維持費は大変です。

    売却予定の車の現物査定は、自分で業者に車を乗り付けていくか、さもなくば訪問査定の約束をとりつけて家で待つという方法もあります。

    査定士に家に来られても問題がないようでしたら、買取業者による出張査定は買取金額アップにつながるため、売る側にとってはありがたいサービスといえるでしょう。

    自分で業者に持ち込むと1店ずつしか回れませんが、出張査定なら同時に複数の業者から査定を受けることができるので、査定士もここが正念場とばかり上限価格を提示してきます。

    そのおかげで高値売却が見込めるのです。

    車を売却しようと考えたときに、車体のカラーは大きく見積もりに影響を与えます。

    白色や黒色などの無難な定番カラーは安定した市場人気を持っているので、見積額に上乗せされることが多いでしょう。

    さらに、定番カラーであるシルバーはボディーについた汚れなどが目立ちにくい特徴もあるのでより人気があります。

    それとは逆に、これら以外の色では、その中古車の査定額が高く見積もりされることはないのです。

    流行のボディカラーだとしても、買取をしてから実際に次のオーナーの手にわたるまでには車体の色の流行も変化しているかも知れないからです。