トップページ > 東京都

    このページでは東京都でカスタムカーの査定額が比較できるおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「カスタムカーの買取相場をチェックして高く買い取りをしてくれる東京都の業者に売りたい!」ということを考えているならこのページで紹介しているオススメの車買取業者を利用してみてください。

    カスタムカーを高く査定してもらうために大切なことは「東京都にある何社かの車買取業者に査定をしてもらう」ということです。1社のみとか近隣のディーラーで下取りを頼もうと思っている場合は間違いなく損をするのでやめておきましょう。

    車一括査定なら2分位で入力できるのでとてもシンプルです。東京都にある複数の車買取会社からの査定額を比較できるので、カスタムカー(改造車)の買取価格の相場を調べる手間が省けます。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車の相場を知る為の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーと言うくらい知られているので安心感も抜群です。
    提携している業者も1000社を超えて圧倒的な加盟数!最大50社までカスタムカーの買取査定が可能です。

    中古車一括サービスは申し込むとたくさんの買取業者から電話がかかってくることが多いのですが、カーセンサーの場合はメールでの連絡を希望すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    もちろん、東京都対応で利用は無料。

    「できるだけ高く売りたいからカスタムカーの買取相場をチェックしたいけど、電話攻撃はちょっと…」という場合はメールのやりとりで概算価格を伝えてくれるカーセンサーがおすすめです。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐにあなたが所有しているカスタムカーの買取相場が表示されるうえに、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックからの電話1本のみという車買取業界では新しいサイト。

    オークション形式で最大2000社の買取業者が入札金額を提示するので、あなたの時間とお金をかけて仕上げたカスタムカーを東京都で高額買取してくれる業者がすぐに見つかります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から見積もりの営業電話があるのが当たり前だったのですが、ユーカーパックで申し込めば電話は1社からのみなので、電話対応に時間を取られることもないですし、強引な営業を心配しなくて済みます。
    カスタムカーの実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    電話も査定も1回のみで約2000社の車買取業者が入札で買取価格を表示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車一括査定サービス。たったの45秒で入力が終わりますし、申し込みと同時に中古車の概算買取相場が表示されるので、「簡単に自分が乗ってるカスタムカーの買取相場が知りたい」と思っているならおすすめします。

    依頼申し込み後はいくつかの会社から電話がかかってきますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査に通過した厳選された業者だけが登録しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取業者から電話連絡があった際は1社だけで即決せずに、東京都に対応している複数の買取業者に査定依頼をすることで数年落ちのカスタムカーでも高く買い取ってもらうことができます。

    最大で10社がカスタムカーの買取査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた買取店にあなたの愛車のカスタムカーを売却しましょう






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の概算価格が表示される有名な車買取一括サービス。
    提携している企業は約200社もあり、複数の業者があなたのカスタムカーの査定額を提示します。

    いくつもの車買取業者に査定依頼をすることで買取業者ごとの査定額を比較することができるので、東京都に対応している複数業者に査定のお願いをして数年間大切にしてきたカスタムカーをちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計利用者数100万人以上は安心できる実績ですし、サポート体制も充実していますので査定依頼の相談も可能です。






    外車王

     外車王は、その名称から分かる通り外車専門の外車買取店です。
    17年間、外車・輸入車を専門に買い取っており、年間の取扱車両は輸入車だけで約1500台。もちろん、東京都対応で出張査定も無料です。

    外車王は外車を専門とした中古車の買取業者なので、外車のカスタムカーであれば日本車メインの買取店より高額買取が実現することも多いです。
    ですので、外車のカスタムカーであればまずはランキング上位の車買取一括査定サイトを利用して買取査定額をチェックしてみてください。

    いろいろな買取専門業者に見てもらった後で、最終的に外車王に実車査定してもらうのがおすすめです。相場よりも高い査定額を提示してくれた時にはあなたが大事に乗ってきたカスタムカーを売却しましょう。







    売買予定の車の見積額が下がってしまう主要な原因は幾つか存在しますが、必ず大きく見積金額を下げてしまう原因になるのは、その車に修理歴があることです。

    車によっては査定金額が0円まで下がることもあることを知っておいてください。

    そうは言っても、事故などで修理してしまうと絶対的に修理歴車と呼称されるわけではなくて、売却希望の車の骨格相当部分までダメージが行っていて、その大きな傷を修理して直したのが修理歴車です。

    所有する車を売りに出そうと決定したのならば、まずはじめにしなければいけないことは、その車の現時点での相場の概算を知っておくことですね。

    現時点での相場の価格を知っていれば異様に安く買い取りされる危険性を随分と減らすことが出来るでしょうし、事前に調べた相場よりも高値で取り引きしようとしてくれる業者に直ぐにそこで契約まで進んでも構わないでしょう。

    多数の買取業者にネットを利用して一括査定可能なサイトがあるので、これらのサイトから相場金額を把握することは容易いでしょう。

    近頃、中古車販売の大手においてプロ用ではない一般者向けの車査定アプリケーションを売りに出していますが、業務で使用可能な中古車査定アプリもあるのですよ。

    これは、実際の査定業務経験があまりなくてもなるべく査定しやすくなるように開発されたアプリです。

    業務用の査定支援アプリと専用機器を一緒に使うと、これから見積もりを出そうとしている車の過去の修理の有無が一発でハッキリする機能が存在するケースが大半ですから凄いですよね。

    前の車を中古車買取業者に売却するとすぐ引き取りに来るため、今度の車の納車日までに日にちがあいてしまうことも考慮しなければいけません。

    家族の車や公共交通機関などで対応できればよいのですが、自動車なしではいられないという人はやはり代車手配ということになるでしょう。

    しかしながら代車の手配というのは、どこの中古車買取業者でもやってくれるかというと、そうでもありません。

    もし必要だと思ったら、一括査定を申し込む時に代車を条件に上げ、担当者に聞いておくと安心です。

    夕方以降や雨天など暗い時を狙って車の査定に来てもらった方が本来の額より高く見積もってもらえる可能性が高いという話をたまに聞きます。

    晴天ほど車体のキズがくっきり見えるわけではないので、担当者が見誤る可能性が高いからです。

    ただ、そんな儚い期待を抱くより、来てくれるならいつでもという構えで多くの業者に来てもらったほうが利益は大きいのではないでしょうか。

    業者同士で競合が起きれば結果的に査定金額も高くつけざるを得ません。

    売却予定の車を査定してもらう場合、たとえ掃除済みだったとしても車内がタバコ臭かったり、ペットの臭いなどがあればマイナス点をつけられてしまいます。

    さほど臭わないと思っていても自分はそこに馴染んだ状態になっていてわからないということもあります。

    不安であれば自分以外の人に車内のにおいをチェックしてもらうといいかもしれません。

    この場合、カーコロンや消臭剤をいくら使おうと時間をかけて付着した有機系の汚れがニオイの発生源ですから、拭き掃除を念入りに行い、付着したニオイ成分を除去するようにしましょう。

    愛車を手放す際に、業者を通さないでも全部の契約手続きを自分で実施可能な暇と知識があるのならば、個人間の取り引きの方が間に業者を介在させないため一番高値になりやすいでしょう。

    一般人同士が車の売買をするときにトラブルを引き起こしやすいのが名義変更関連と支払い関連なのです。

    名義変更関連は、決められた日にちまでにしっかりと行うように念書を残しておくと良いでしょう。

    料金の支払いに関しては、初回だけ払ってそれ以降は支払いをしないで逃げられることがないように、現金一括払いのみで対応すると余計な金銭トラブルは起きないでしょう。

    最近販売されている車は最初からカーナビゲーションシステムが標準装備されているものが大部分です。

    カーナビが標準装備になったことで、カーナビが付いていても査定額アップがそれ程期待できなくなったのです。

    例外として、後から高額なカーナビシステムを装備した場合に限っては査定額アップが望めるでしょう。

    すぐに取り外せるタイプのカーナビならば、見積もりをしてもらう前にあらかじめ外して別途オークションに出品した方が得になるケースも出てくるでしょう。

    年間を通して一律なのではなくて、企業の決算月やボーナスが出たときなど、要らなくなった車を手放すのに適した時期というのは存在します。

    車が欲しいと思う人が増える時期には需要と同時に買取の相場も上がるのです。

    高く売れるタイミングがあったとしても、自動車を売却しようと思ったときが決算時期やボーナス時期とかけ離れていた場合に、それらの時期が来るまで待つのが得策ではないのです。

    当然かもしれませんが、車を売る時期が遅ければ遅いほど旧式の車になっていきますよね。

    車の買取相場が上がってそれなりに査定額も上がるでしょうが、車の価値そのものが下落することの方が大きくなる可能性も秘めているからです。