トップページ

    このサイトではカスタムカーの査定額が比較できるおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「カスタムカーの査定相場をチェックして高く買い取ってくれる専門店に売りたい。」ということを思っているなら以下で紹介しているオススメの車買取業者でリサーチしてみてください。カスタムカーを高く売るためにやるべきことは「何社かの車買取業者でカスタムカーの査定をしてもらって、その査定額を比較する」ということです。1つの買取業者のみとか近所のディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら確実に損をするのでやめておきましょう。車買取の一括査定なら2分位で入力できるので時間がかかりません。複数の車買取会社からの査定額を比べられるので、カスタムカーの査定相場を知って高く売ることができますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる車一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーという人もいるくらい有名なので安心感も抜群です。提携している業者も1000社を超えて断トツの多さ!最大50社にカスタムカーの査定の依頼をすることが可能。中古車の一括査定サービスは利用すると多くの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話連絡が来ないのが特徴です。もちろん、全国対応で使うのはタダ。「カスタムカーを高く売りたいから査定相場を調べたいけど、電話で営業されるのは…」と感じているならメール連絡で査定額の回答をしてくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐに今あなたが乗っているカスタムカーの査定相場が分かる上に、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。2000社以上の買取業者がオークションで入札金額を提示するので、カスタムカーを高く買い取ってくれる車の買取業者が分かります。昔からある車査定の一括サイトなら、申し込みをすると多くの業者から電話が入るのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応で忙しくなることもないですし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。カスタムカーの実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。電話も査定も1回きりで約2000社の車買取業者が入札で買取価格を表示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車査定一括サービスです。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算相場が分かるので、「自分が乗ってるカスタムカーの査定相場ってネットで分かるの?」と思っているならおすすめします。査定依頼後は複数の業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした提携業者だけが登録していますので、強引な営業電話を受ける心配はありません。車買取業者から電話があった時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることでカスタムカーの高価買取が可能になります。約10社の買取業者がカスタムカーの見積もり査定をしてくれるので、最高の買取価格を出してくれた業者にあなたが愛用してきたカスタムカーを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の査定相場が分かる人気の車一括査定サイト。提携業者は200社以上あり、その中から最大で10社があなたが愛用したカスタムカーを査定します。できるだけ多くの会社に査定額を出してもらうことで買取金額の違いや相性を比較することが可能になるので、複数業者に査定依頼をして時間とお金をかけてきたカスタムカーをちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートもありますので困ったことがあっても安心です。






    外車王

     外車王は、その名称から分かる通り外車に特化した中古車買取店です。外車や輸入車に特化して15年以上の実績があり、年間取扱台数は輸入車だけで約1500台。地方にも対応していて出張査定は無料です。外車王は外車に特化した中古車買取店なので、外車のカスタムカーであれば他の買取店より高く売ることができることがあります。なので、あなたが売りたいのがアメリカやイタリア、ドイツなどの輸入車のカスタムカーであればまずはランキング上位の車買取の一括査定サービスを利用して買取査定額を調べてみてください。複数の買取専門店に査定依頼をした後で、最終的に外車王に査定依頼をするのがおすすめです。買取相場よりも高い査定額を出してくれた時にはあなたが大切にしてきたカスタムカーを売却しましょう。







    中古車の買取業者が見積もりの際にチェックする項目と言えば、大別すると車種やボディカラーなどの基本となる事項や、総走行距離数および外装の傷の有無(ナンバープレートも含む)、車体内部の汚れや臭いがあるかどうか、故障や事故などがあったかどうかの確認等があります。

    以上のような項目に該当するものがあればマイナス査定していき、最新式のカーナビゲーションシステムやカーオーディオなどが付いていたら加算していくのです。

    これらの結果とオークションの相場などを判断して、売却希望者に査定額が提示されるのです。

    何も中古車に関してだけとは限らないでしょうが、中古商品の査定相場は毎日アップダウンします。

    一例を挙げれば、オープンカーがありますが、これは夏によく売れるなど、車の種類によっては相場がアップしやすい時期や地域性が大体決まってしまうこともあるのですね。

    その一方で、全部の車種に共通しているのは、おおむね初年度の登録からの日にちが深くない方が高値で売却できることが多くなるのです。

    車の売却が現実的になったのならば少しでも早く行動に移した方がきっと高く売れるに違いないのです。

    自分の中古車をちょっとでも良いから高く買い取ってもらいたいならば、いざ見積もりに出そうと言うときには充分に清掃しましょう。

    事故や修理があったことは消せないですし、ちょっと見ればすぐに分かってしまいます。

    その一方で、シートなどの汚れや車内の悪臭は自分で対処することで大分キレイにすることができますよね。

    それから、車中は禁煙にすることがもはや常識のようなところがあるので、煙草の臭いがあると査定額が低くなることもあるので注意が必要です。

    中古車の査定士は訪問査定時に決まった項目に従い、車の価値を算出していきます。

    未修理のこの項目はマイナス3点、走行キロ数はプラス2点といった感じで客観的な価格決めを行うわけです。

    実際に見るポイントというと、ボディの傷、ヘコミ、修復歴とその状態、走行キロなどで、当然ながらメーター付け替えは違法です。

    専門家は多数の車を見てきていますし、補修跡や事故歴などが目立たないように取り繕っても、隠しおおせるとは思わない方がいいです。

    車の中がきれいに掃除してあったり、査定前に洗車していようと、査定項目には清掃などはないので買取額への直接的な影響はありません。

    所有者がする程度の掃除なら、業者だってできてしまうわけですから、当然です。

    しかし掃除が無意味だと言う人は少ないです。

    査定時に車がきれいだと、車が好きで丁寧に乗っていたと思うのが普通です。

    チェック項目に沿った査定とはいえ評価を入力するのは人ですし、査定額に与える心証効果というのは無視できません。

    期末であり年度末決算も抱えた3月と、真夏の酷暑が終わるとまだボーナスの影響が残る9月は車を売る方にとっては非常にありがたい時期です。

    どの中古屋でもできるだけこの時期に商品を仕入れて捌きたいです。

    ですから査定金額も自然と上向きになります。

    売る時期を特に決めていないのであれば、狙い目なのがこのシーズンでしょう。

    それと、4月は決算の翌月で販売も一山超えたところで、査定価格も最も低くなる頃なので売却はお薦めできません。

    自動車に掛かる税金の話をすると、所有車に1年分の請求が来て、その認定日は毎年4月1日と定められています。

    しかし、車売却の時には、残っている月数分の税金相当額が見積もりにプラスされるので、勿体ないと感じることはありません。

    ただ、自動車重量税については同様ではなく、廃車にするケースを除いては還付されると言うことはないのです。

    還付制度がないと言っても、税金支払いの期間が残っている場合、その金額を加算して査定してくれるケースもあることでしょう。

    自動車重量税に関しては買取業者と直接交渉してみると良いですね。

    一般的に中古車を見積もりする場合には、傷やへこみなどが目立つとマイナス査定になるでしょう。

    このような場合、自分の判断で修理するのはあまり勧められませんね。

    修理の腕に長けていなければ、パッと見たときには素人目で綺麗でも専門家の目で見るとそれ程綺麗に修理されていないケースもあるのです。

    でも、見積もりに出す前に車の修理を依頼する方が良いわけではありませんから気をつけてください。

    キレイに修理するためにかかった金額以上のプラス査定は期待できず、最終的には損をする結果になってしまうのが明白だからです。

    誰も乗らなくなってメンテナンスもしなくなり、車検が終了している自動車でも売却はできます。

    売却は可能ですが、車検切れだと言うことは道路を走って移動させることは禁止ですから、出張査定を依頼する事になるでしょう。

    一般的な車以外にも車検切れの車も扱っている業者ならば、ただで引き取りに来てくれる業者がほとんどです。

    一方で、売却する前に車検を通すことは得策とはいえません。

    車検を通すのにかかる費用の方が大抵の場合は査定金額に上乗せされる金額よりも高く付いてしまうからです。