トップページ

    このサイトではカスタムカーの査定額が比較できるおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「カスタムカーの査定相場をチェックして高く買い取ってくれる専門店に売りたい。」ということを思っているなら以下で紹介しているオススメの車買取業者でリサーチしてみてください。

    カスタムカーを高く売るためにやるべきことは「何社かの車買取業者でカスタムカーの査定をしてもらって、その査定額を比較する」ということです。1つの買取業者のみとか近所のディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら確実に損をするのでやめておきましょう。

    車買取の一括査定なら2分位で入力できるので時間がかかりません。複数の車買取会社からの査定額を比べられるので、カスタムカーの査定相場を知って高く売ることができますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる車一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーという人もいるくらい有名なので安心感も抜群です。
    提携している業者も1000社を超えて断トツの多さ!最大50社にカスタムカーの査定の依頼をすることが可能。

    中古車の一括査定サービスは利用すると多くの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    もちろん、全国対応で使うのはタダ。

    「カスタムカーを高く売りたいから査定相場を調べたいけど、電話で営業されるのは…」と感じているならメール連絡で査定額の回答をしてくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐに今あなたが乗っているカスタムカーの査定相場が分かる上に、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで入札金額を提示するので、カスタムカーを高く買い取ってくれる車の買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、申し込みをすると多くの業者から電話が入るのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応で忙しくなることもないですし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。
    カスタムカーの実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    電話も査定も1回きりで約2000社の車買取業者が入札で買取価格を表示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車査定一括サービスです。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算相場が分かるので、「自分が乗ってるカスタムカーの査定相場ってネットで分かるの?」と思っているならおすすめします。

    査定依頼後は複数の業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした提携業者だけが登録していますので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    車買取業者から電話があった時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることでカスタムカーの高価買取が可能になります。

    約10社の買取業者がカスタムカーの見積もり査定をしてくれるので、最高の買取価格を出してくれた業者にあなたが愛用してきたカスタムカーを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の査定相場が分かる人気の車一括査定サイト。提携業者は200社以上あり、その中から最大で10社があなたが愛用したカスタムカーを査定します。できるだけ多くの会社に査定額を出してもらうことで買取金額の違いや相性を比較することが可能になるので、複数業者に査定依頼をして時間とお金をかけてきたカスタムカーをちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートもありますので困ったことがあっても安心です。






    外車王

     外車王は、その名称から分かる通り外車に特化した中古車買取店です。
    外車や輸入車に特化して15年以上の実績があり、年間取扱台数は輸入車だけで約1500台。地方にも対応していて出張査定は無料です。

    外車王は外車に特化した中古車買取店なので、外車のカスタムカーであれば他の買取店より高く売ることができることがあります。
    なので、あなたが売りたいのがアメリカやイタリア、ドイツなどの輸入車のカスタムカーであればまずはランキング上位の車買取の一括査定サービスを利用して買取査定額を調べてみてください。

    複数の買取専門店に査定依頼をした後で、最終的に外車王に査定依頼をするのがおすすめです。買取相場よりも高い査定額を出してくれた時にはあなたが大切にしてきたカスタムカーを売却しましょう。







    ウェブ上で買い取ってもらいたい車の見積もりを一度に複数の企業にお願いできてしまう、多くの中古車一括査定サイトが存在します。

    一括査定サイトを通したら絶対にその車を売却しなければならない訳ではなく、たくさんの会社に行く時間が取れない人にも有効です。

    そうはいっても、会社によって売却を勧める電話が何回もかかってくる可能性もあるので、電話による連絡が面倒だと思うならば、メールが連絡手段となっているところを利用すればしつこい勧誘電話を避けることが出来ます。

    中古車売買の金額をアップさせるために中古車の買取専門店と価格交渉をするときに重要なのは、こちらから軽々しく価格を口にしないことでしょう。

    査定相場金額を確認した上で交渉に臨んでいるのならば良いのですが、チェック済みではないのならば自分から現実の相場価格よりも低い価格を口にする可能性があるので、そのようなときには自分から損をしてしまいます。

    価格交渉をスタッフとしようと思っているのならば、前もってしっかり相場価格を把握しておく必要があるでしょうね。

    車を買取店に持って行って査定してもらった時に、「買い取り金額は0円です」と言われることがあるでしょう。

    例えば、走行距離が10万kmを越えている「過走行」の車だったりする場合や、かなりの大事故で大きく修理した履歴の残ったケースなどは査定額が出ないことがあるのです。

    多くの中古車買取店を回ったとしても同様に査定額がつかないケースでも、普通の買取店舗ではない廃車専用の業者に買い取り依頼することもできますから、一概に売却を諦めてしまうこともないと言えます。

    いま乗っている車を売却したいと思っているときに、査定価格を知る方法は二通りあり、どちらも長所もあれば短所もあります。

    まず、広く知られているのはディーラーによる下取り査定でしょう。

    一箇所で購入と売却(下取り)を済ませられるので、普段から車を使う人にとっては足がない期間の心配が要らないので良いのですが、下手をするとディーラーの言い値になるため結果的には買取業者に頼むよりも引取り額が低くなるのは避けられません。

    そして2つ目は一括見積りサイトなどを使って複数の買取業者に査定を依頼するやり方です。

    品物を欲しいと思う複数の業者間で競争原理が働くので、ディーラーの下取りよりは高値になる可能性が高いです。

    中古車業者に車を売る際は、トラブル防止のために必ずしておくことといえば、簡単にいえば、契約書をよく読むことです。

    細かい文字まで読まないという人も多いですが、契約書というものは各自が署名捺印すれば「納得したもの」と見なされ、効力が生じます。

    契約書はあらかじめ合意に達した内容通りに作成されているのか、そして値段、手数料といった金額に関連した文言はよく読んで理解しておく必要があります。

    細かいところまで読んでから契約書を交わすようにしましょう。

    ある程度を超えて走行した車というものは、買取り業者による査定の際は、走った分だけ減点評価されるのが普通です。

    5万km超は多走行車といわれるあたりが減点対象ですが、総走行距離が10万キロ以上だと過走行車という扱いで、価格がつかないこともあります。

    しかしまったく売却不能というものではありません。

    ここは視点を変えてみましょう。

    中古車買取店の中には過走行車をメインに扱う業者というのもありますので、そこに査定を頼むと部分ごとに細かく査定してそれなりの額で買い取ってくれるでしょう。

    今まで乗ってきた車を中古車業者に売る際に所有者がすることは、突き詰めるとたった2種類しかありません。

    まずウェブの一括査定サービスなどを使って相場をつかむのが先決です。

    査定額が安いか高いか判断する基準がなければ、低い価格を提示されて損をする可能性もありますから、事前調査は欠かせません。

    そして二つ目として、車の大掃除をしておきましょう。

    つい外側に磨きをかけてしまいがちですが、どちらかというと力を入れたいのは車内のほうです。

    車の中の臭いというのは本人は気づきにくいものですが、すかさず査定時に減点されてしまいます。

    WEB上に多数存在する無料中古車一括査定サイトは、自動車を売ろうとするときにはかなり便利です。

    無料の中古車一括査定サイトに申し込むとその直後から車を売るように勧める電話攻撃が始まるでしょうが、特に必要としないところへはもうすでに売却済みだと嘘を付くことでしつこい電話攻勢も止むことでしょう。

    高額な査定をしてくれたいくつかの業者を選んで、実際の査定を受けるようにしましょう。

    しかし、見積金額の相場と比較して極端に高額の査定を誇示する店舗は用心するに越したことはありません。

    中古自走車を売却する際には、手続きに必要となる書類の中に車庫証明は入っていません。

    中古車売却の際には必要なくても、新規に購入した自動車に対しては、きちんと自動車を保管する場所を届け出る車庫証明書が必要になってきます。

    これに関しては、自動車販売店が代わりに手続きをやってくれる場合が多いですが、個人で車庫証明を取得することも可能です。

    多少面倒な手続きではありますが、手数料分が節約できますから、自分で行っても良いでしょうね。

    手続きをするときには、前に乗っていた車はどうなったか説明しないといけないので、売買契約書を持って行く必要があるのです。