トップページ

    このサイトではカスタムカーの査定額が比較できるおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「カスタムカーの査定相場をチェックして高く買い取ってくれる専門店に売りたい。」ということを思っているなら以下で紹介しているオススメの車買取業者でリサーチしてみてください。

    カスタムカーを高く売るためにやるべきことは「何社かの車買取業者でカスタムカーの査定をしてもらって、その査定額を比較する」ということです。1つの買取業者のみとか近所のディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら確実に損をするのでやめておきましょう。

    車買取の一括査定なら2分位で入力できるので時間がかかりません。複数の車買取会社からの査定額を比べられるので、カスタムカーの査定相場を知って高く売ることができますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる車一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーという人もいるくらい有名なので安心感も抜群です。
    提携している業者も1000社を超えて断トツの多さ!最大50社にカスタムカーの査定の依頼をすることが可能。

    中古車の一括査定サービスは利用すると多くの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    もちろん、全国対応で使うのはタダ。

    「カスタムカーを高く売りたいから査定相場を調べたいけど、電話で営業されるのは…」と感じているならメール連絡で査定額の回答をしてくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐに今あなたが乗っているカスタムカーの査定相場が分かる上に、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。

    2000社以上の買取業者がオークションで入札金額を提示するので、カスタムカーを高く買い取ってくれる車の買取業者が分かります。

    昔からある車査定の一括サイトなら、申し込みをすると多くの業者から電話が入るのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応で忙しくなることもないですし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。
    カスタムカーの実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。

    電話も査定も1回きりで約2000社の車買取業者が入札で買取価格を表示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車査定一括サービスです。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算相場が分かるので、「自分が乗ってるカスタムカーの査定相場ってネットで分かるの?」と思っているならおすすめします。

    査定依頼後は複数の業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした提携業者だけが登録していますので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    車買取業者から電話があった時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることでカスタムカーの高価買取が可能になります。

    約10社の買取業者がカスタムカーの見積もり査定をしてくれるので、最高の買取価格を出してくれた業者にあなたが愛用してきたカスタムカーを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の査定相場が分かる人気の車一括査定サイト。提携業者は200社以上あり、その中から最大で10社があなたが愛用したカスタムカーを査定します。できるだけ多くの会社に査定額を出してもらうことで買取金額の違いや相性を比較することが可能になるので、複数業者に査定依頼をして時間とお金をかけてきたカスタムカーをちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートもありますので困ったことがあっても安心です。






    外車王

     外車王は、その名称から分かる通り外車に特化した中古車買取店です。
    外車や輸入車に特化して15年以上の実績があり、年間取扱台数は輸入車だけで約1500台。地方にも対応していて出張査定は無料です。

    外車王は外車に特化した中古車買取店なので、外車のカスタムカーであれば他の買取店より高く売ることができることがあります。
    なので、あなたが売りたいのがアメリカやイタリア、ドイツなどの輸入車のカスタムカーであればまずはランキング上位の車買取の一括査定サービスを利用して買取査定額を調べてみてください。

    複数の買取専門店に査定依頼をした後で、最終的に外車王に査定依頼をするのがおすすめです。買取相場よりも高い査定額を出してくれた時にはあなたが大切にしてきたカスタムカーを売却しましょう。







    手持ちの車を査定に出すときには、ボディーカラーも重要です。

    定番色のホワイトやブラックはいつでも安定した人気を誇っているので、多少高めに見積もって貰える場合がほとんどです。

    定番色とは反対に原色系の赤や黄色、青などのボディカラーの場合は好みがハッキリと分かれる傾向があるので、定番カラーよりも査定額がマイナスされる傾向が強いと言えるでしょう。

    そうは言っても、車の査定金額はオークション相場のタイミングによりアップダウンするため、人気のある特定のボディーカラーが査定見積もりの際に高値をつけるということも起きてくるのです。

    ほとんどの中古車販売業者は良心的ですが、その数は多くないのですが、悪質な手段を講じる中古車買取業者も中にはあります。

    手法の例を挙げるならば、見積もり申し込みの段階において、査定後にその車を持っていっても良ければ査定額を上げましょうなどと言って、売却希望の車をなるべく早く引き取りできるように希望されて、車の引き取りを行ってからお金を渡さずに、もう連絡も付かなくなってしまうと言う詐欺の手法があるのです。

    一定の手続きを踏むことをしないで妙に早く車の明け渡しを迫る会社には注意が必要ですね。

    車体に凹みやキズがある中古車はマイナス査定されることが多いです。

    しかし、マイナス査定を避けようと前もって個人修理することは止めた方が無難です。

    個人で修復したからといっても、自分で修理するのにかかった費用以上に見積もりの額が高くなるケースは大変少ないといって良いでしょう。

    車を自分で直そうと考えるより、中古車買取成立後に、買取業者の方で提携先の修理会社に依頼した方がコストを抑えることができてしまうからです。

    個人レベルでどれだけ頑張ろうと、車の扱いに長けた査定士からすると車の修理歴、ましてや事故歴などは隠しきれるものではないです。

    修理歴等を偽って深刻する行為は単なる不誠実というよりも法的な問題に発展します。

    金額交渉すらできない状況になることが予想されます。

    また本来申告すべき情報を隠す行為は法律的には告知義務違反となり、バレたときには減額されたり、返金を求められます。

    そもそも契約書の規定にもほぼ100パーセントの確率で申告や隠蔽に関する記載があります。

    過失割合10、ゼロで自己相手に非がある追突事故で、その後、修理して乗るというケースは案外多いものです。

    ただ、当時は大丈夫でも下取りや中古車買取を依頼する際、事故車ですから査定額が全然違うというのは珍しいことではありません。

    恨めしいところですが、事故の相手にはこのマイナス分は請求できるのでしょうか。

    それはケース別に判例が多すぎてなんとも言えません。

    保険だけで解決しようとする場合、当事者間で話し合っても当の保険会社としては保険金の支払い対象として認めることはほぼないです。

    訴訟の可能性も視野に入れて弁護士事務所などと話し合ったほうがいいかもしれません。

    売ろうと思って見てみたら、スリップサインが出るほどタイヤが古びていたというのはよく聞く話です。

    しかし買取業者に見せる前に新しいタイヤに履き替える必要はないでしょう。

    車本体は交換が効きませんがタイヤならすぐ替えられますし、買取業者側がいまどき風のタイヤに付け替えることが極めて普通に行われているからです。

    タイヤの状態の悪さはたしかに減点対象ですが、買取額への影響は所有者が思っているほどは「ない」ということです。

    所有者の方でタイヤ交換をしたところで、査定でトクをすることは、まずないと覚えておいてください。

    車の所有者にかかってくる自動車税は、年に一回請求が来て、毎年4月1日の時点での車のオーナーにその請求がかかるようになっています。

    でも、車を売却する際には、残っている月数分の税金相当額が見積もりにプラスされるので、損したと思うようなことはないのです。

    ただ、自動車重量税については同様ではなく、廃車にするケースを除いては還付されると言うことはないのです。

    そうは言っても、税金の支払い月数が残っている分だけプラス査定してくれるケースもあるのです。

    査定スタッフと交渉するとお得に売却できる可能性がアップします。

    ネット上の中古車一括査定サイトを使うと、その車種の大体の相場価格が分かるのです。

    実査定の際に価格交渉をしようと考えたときには予備知識を得るために有効な手段と言えるでしょう。

    逆に、売却はしないだろうが相場だけちょっと知っておきたいケースで活用するのはあまり良いとは言えないでしょう。

    インターネットで一括査定サイトを利用すると、直後からビックリするほどの勧誘の電話がかかってきます。

    実際に売ろうと考えていないのならば、たくさんかかってくる営業電話は全くのストレス源にしかなりません。

    親友などに愛車を買い取ってもらう場合には、ややもすると支払いの約束などが適当になりがちです。

    本来自動車の売買は大きなお金を伴うことです。

    いくら親しい友人であるからと言っても、支払い方法や車の売却金額、名義変更の期日など、大切な項目だけでもしっかり念書に残して双方で保管するなどしましょう。

    口頭で軽く言い残すだけの人とは、いくら親しい友人でも後からトラブルが起きる可能性が高いので、売却するのを考えた方が良いかも知れませんね。