トップページ

    このサイトではカスタムカーの査定額が比較できるおすすめの車買取業者をランキングで紹介しています。
    「カスタムカーの査定相場をチェックして高く買い取ってくれる専門店に売りたい。」ということを思っているなら以下で紹介しているオススメの車買取業者でリサーチしてみてください。カスタムカーを高く売るためにやるべきことは「何社かの車買取業者でカスタムカーの査定をしてもらって、その査定額を比較する」ということです。1つの買取業者のみとか近所のディーラーで下取りを依頼しようと考えているなら確実に損をするのでやめておきましょう。車買取の一括査定なら2分位で入力できるので時間がかかりません。複数の車買取会社からの査定額を比べられるので、カスタムカーの査定相場を知って高く売ることができますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、業界大手のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる車一括査定サービス。中古車情報ならカーセンサーという人もいるくらい有名なので安心感も抜群です。提携している業者も1000社を超えて断トツの多さ!最大50社にカスタムカーの査定の依頼をすることが可能。中古車の一括査定サービスは利用すると多くの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話連絡が来ないのが特徴です。もちろん、全国対応で使うのはタダ。「カスタムカーを高く売りたいから査定相場を調べたいけど、電話で営業されるのは…」と感じているならメール連絡で査定額の回答をしてくれるカーセンサーがおすすめできます。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力後すぐに今あなたが乗っているカスタムカーの査定相場が分かる上に、個人情報が他社に渡らないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという今までなかった画期的なサービス。2000社以上の買取業者がオークションで入札金額を提示するので、カスタムカーを高く買い取ってくれる車の買取業者が分かります。昔からある車査定の一括サイトなら、申し込みをすると多くの業者から電話が入るのが当然の流れだったのですが、ユーカーパックで申し込みをすれば電話がかかってくるのは1本だけなので、電話対応で忙しくなることもないですし、強引なセールスを心配しなくて大丈夫です。カスタムカーの実車査定も自宅、もしくはガソリンスタンドでの1度のみ。電話も査定も1回きりで約2000社の車買取業者が入札で買取価格を表示してくれるという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、全国利用者数ナンバー1の車査定一括サービスです。わずか45秒もあれば入力ができますし、入力が終わったらすぐに中古車の概算相場が分かるので、「自分が乗ってるカスタムカーの査定相場ってネットで分かるの?」と思っているならおすすめします。査定依頼後は複数の業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした提携業者だけが登録していますので、強引な営業電話を受ける心配はありません。車買取業者から電話があった時は1社で決めてしまうことはせずに、複数の買取業者に査定依頼をすることでカスタムカーの高価買取が可能になります。約10社の買取業者がカスタムカーの見積もり査定をしてくれるので、最高の買取価格を出してくれた業者にあなたが愛用してきたカスタムカーを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、たった45秒を使って入力すれば中古車の査定相場が分かる人気の車一括査定サイト。提携業者は200社以上あり、その中から最大で10社があなたが愛用したカスタムカーを査定します。できるだけ多くの会社に査定額を出してもらうことで買取金額の違いや相性を比較することが可能になるので、複数業者に査定依頼をして時間とお金をかけてきたカスタムカーをちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートもありますので困ったことがあっても安心です。






    外車王

     外車王は、その名称から分かる通り外車に特化した中古車買取店です。外車や輸入車に特化して15年以上の実績があり、年間取扱台数は輸入車だけで約1500台。地方にも対応していて出張査定は無料です。外車王は外車に特化した中古車買取店なので、外車のカスタムカーであれば他の買取店より高く売ることができることがあります。なので、あなたが売りたいのがアメリカやイタリア、ドイツなどの輸入車のカスタムカーであればまずはランキング上位の車買取の一括査定サービスを利用して買取査定額を調べてみてください。複数の買取専門店に査定依頼をした後で、最終的に外車王に査定依頼をするのがおすすめです。買取相場よりも高い査定額を出してくれた時にはあなたが大切にしてきたカスタムカーを売却しましょう。







    一般的に中古車の買取市場において言えることは、中規模や小規模の企業と、業界大手の企業では車を査定するときのスタンスが異なっているという点が挙げられるでしょう。

    お金を沢山持っているし、専用の販売ルートもある大手の場合は、ここぞとばかりに買い取りを進めていきます。

    その一方で、基準に則った買取価格しか表示できず、価格の交渉をしようにもあまりその余地がないのが一般的です。

    大手と比較して中小はひとつひとつ丁寧にオークションを通して販売することが主で、関与した査定士によるところが大きく、高く売れるだろうと思ってくれればかなり見積金額が高くなる事もあり得るのです。

    近頃、中古車販売の大手において通常のユーザー向けの中古車査定アプリを考案してリリースしていますが、業界人に向けてリリースされた査定支援アプリもあるんです。

    まだ少ししか中古車の見積もりを出した経験がない人でも査定が簡単に出来るようにするためのアプリケーションです。

    このプロ向けのアプリと専用の機械を同時に使うことで、今から査定するつもりの車の過去において修理したことがあったかどうかがすぐに分かってしまうことが多いというのですから優秀なアプリですね。

    売却予定の中古車を査定するときには、カーナビシステム等の付属品がついた状態だと基本的にはプラスの査定になることでしょう。

    ただ、最近発売されている車にはすでにカーナビは付いているのが当然ですから、新しい型のカーナビシステムが付いていないと大幅な査定金額のアップは望めないでしょう。

    さらに、同様の理由でカーナビ非搭載だと査定の際にかなり低く見積もられる可能性も出てきますね。

    個人店ならいざ知らず、業界各社ではチェックシートをベースに対象車の市場価値を計算するのが常です。

    その項目が基準点からどれだけ良いか悪いかを見た上で、プラスマイナスを加味して最終的な査定額となります。

    採点されるポイントは、ボディの傷、ヘコミ、修復歴とその状態、他に忘れてはならないのは総走行距離数です。

    査定のプロが見るのですから、事故歴や修理の痕を隠そうとしてもずっと隠し通せるものではないでしょう。

    中古車買取業者のほとんどは夜でも構わず、査定依頼に対応してくれます。

    暗い時間に査定するほうが昼に比べて車体のへこみや傷といったアラが見えにくいため、査定には有利であるという話も聞かれます。

    しかし、言われているようなことは現在ではまずありえないです。

    指摘のとおり夜間の査定は骨が折れるものですし、同じく薄暗いという点で雨や曇りの日には見えにくく、高額査定になる可能性も否定できません。

    しかし逆に普段より辛めに採点にされる恐れもあるでしょう。

    それに、車が綺麗な場合には晴天のほうが見栄えがしますし、専門家はそれらを踏まえた上で見るので、天候を選ぶ意味はほとんどないでしょう。

    下取りではなく中古車買取業者に車を売却する際は、一括査定サイトに見積りを申し込むと、たくさんの加盟店からの電話連絡が入るでしょう。

    実車を見ないと確実な査定額は出せないので、「すぐにでも伺いたい」「訪問の時間を決めたい」と、先着順と言わんばかりの勢いです。

    どんなにこちらの事情を説明しても電話を繰り返しかけてくる担当者もいるみたいですから、目に余る場合は別の会社と契約してしまったと答えるのが賢い方法です。

    もしくは、電話連絡なしの設定が選べる一括査定サービスを利用するのも手です。

    中古車買取店の決算月やボーナス時などのように、中古車を通常よりも高値で売りやすいタイミングはあるのです。

    中古車市場での需要が高まる季節にはつられて買取金額の相場もアップします。

    売却に適したタイミングがあると言っても、車を売ろうとする時期が高値で取り引きできるであろう時期とかなり離れていた場合に、その時期が来るまで待った方が良いとは言いきれません。

    当たり前ですが、自動車売却を遅らすことで年式はドンドン上昇していきます。

    相場が上昇したことによって買取価格も上昇するでしょうが、その車の価値が下がってしまう方が大きくなる場合も充分考えられるのですね。

    愛車を売却しようとするときには、車庫証明はいりません。

    しかしながら、新たに買った自動車に対しては、車庫証明の手続きをしなければしけません。

    車庫証明の取得に関しては、販売店が代行してくれますが、個人で車庫証明を取得することも可能です。

    多少面倒な手続きではありますが、手数料分が節約できますから、挑戦しても良いのではないでしょうか。

    車庫証明の取得に関しては、以前所有していた車をどうしかの説明が必要ですから、売買契約書を持って行く必要があるのです。

    車の売却をするうえで、車検の有効期間が丸々残っているような場合には、査定時にプラス評価が付きます。

    でも車検の有効期限が1年を切ってくるとあまり査定額アップに繋がらず、残り期間が数ヶ月しかなくなってしまうと既にプラス査定は期待できなくなります。

    しかしながら、査定金額を高くしたいが為に売却前に車検を通す必要はあまりないと言って良いでしょう。

    もし車検の有効期限まで2年間残っていたとしても、車検費用以上に査定金額を上乗せしてくれることはないからです。